日本人なら木の家に住みたい。注文住宅・リフォームのことなら香川県三豊市の内田建設です。
有限会社 内田建設 (香川県三豊市) お電話 0875-63-4205 内田建設
トップへ/内田建設当社の家づくり/内田建設自然素材住宅新築施工例/内田建設リフォーム施工例/内田建設会社案内/内田建設お問合せ/内田建設
和の家に住まう。古くから日本の風土に根ざし人と


当社の家づくり
 当社では、設計・柔軟性に優れ、軽くて丈夫な構造木造軸組工法を主として施工しています。
 従来、木造軸組工法の良さは高い自由度。
 ライフスタイル・個性に合せた最適なプラン・デザインを提案でき、
 また、将来の暮らしかたの変化にも柔軟に対応できます。
 住宅の新築だけではなく、リフォーム・軽微な修繕・外構・エクステリアまで
 トータルに家づくりをしています。


人にやさしい木造住宅
 高温多湿の日本の風土にあって、快適に暮らしたいと願うなら木造住宅でしょう。
 人(ひと)という字に木(き)という字を組み合わせて、「休(やすむ)」と書くように
 昔から木は人を癒し、疲れた体に活力を与えてくれていました。
 木材は、湿度が高い時は湿気を吸収し、湿度が低く周囲が乾燥すると水分を放出し、
 湿度を快適に調整するというありがたい性質を持っています。
 また、木には適度な吸音性や抗菌・殺菌効果が あることも知られています。
 当社は主に、木材を使う在来工法による施工を行っています。


在来工法とは
 在来工法とは、土台や柱、梁などを用いて組み立てる日本の伝統的な建築工法のことです。
 木造軸組工法とも呼ばれ、伝統的な木造建築の建築方法で、柱・梁・筋交いなど、
 木の軸を組み立てて建物を支える工法です。

 軸で支える構造のため、壁の配置に制約がほとんどなく、大きな開口部をつくれるので、
 風通しが良く、採光に優れた間取りを可能にしています。
 また、増改築が容易で、使用する木材によって予算も柔軟に調整できるメリットがあります。

 地震に弱いというイメージも、近年は建築基準の強化や補強金物の普及により、
 以前に比べると格段に強度や耐震性能も高くなり安心です。


確かな技術
 ただし、これも確かな技術があってこそ得られる安心でしょう。
 木材にミゾを刻んでかみ合わせる職人技が必要な工法のため、
 職人の経験や技術の差が出やすく、施工レベルや工期にばらつきがあります。
 当社では、長年の建築実績と、熟練した大工による確かな技術で施工を行っています。